洋上風力発電における日欧協力の深化 | 日欧・オンラインワークショップ | 2021年4月26日・28日

再生可能エネルギーの大規模展開は、日欧が2050年までに実現を目指している「気候中立」に向けて鍵となる活動です。欧州委員会は、2050年までにヨーロッパの電力需要の30%が洋上風力発電で賄われる可能性があると推定しており、また日本政府は洋上風力発電を新しいグリーン成長戦略の柱に据えるなど、洋上風力発電は、日欧両地域において最も成長可能性が高い再生可能エネルギー源の1つと見なされています。

 洋上風力発電に関し、世界のタービンメーカー上位5社のうち3社がEUに拠点を置いており、世界市場の90%を占めるのはEUの企業です。その中で日本は、2040年までにEUと中国に次ぐ第3位の生産国になることを目指しています。こうした洋上風力発電に関する動きは、日欧企業間の協力をさらに加速させ、より費用対効果の大きい活動に繋がることが期待されています。そして日欧企業間の協力を深化させるためには、各企業が互いに知識を深め、各国の認証システムをよりよく理解する必要があるといえます。

 本イベントでは、日欧企業協力の成功例を取り上げるほか、(1)洋上風力技術の認証と適合性評価システム(2)浮体式洋上風力のコスト削減、という2つの重要なトピックにも焦点を当てることで、日欧双方の企業が知識を深め、協力促進の一助となることを目的としています。

開催概要

司会者 : ソニア・ヴァン・レンセン氏(ジャーナリスト、エネルギーモニター編集長)

1日目|  4月26日 16:00-18:50  (日本時間) / 9:00-11:50 (欧州中央時間)

日欧の洋上風力発電の公共政策と産業開発
認証と適合性評価について

洋上風力発電の公共政策及び日欧の洋上風力発電の現状

  • EUの洋上風力戦略 (仮題) | 欧州委員会エネルギー総局
  • 日本の洋上風力発電戦略 (仮題) | 経済産業省–資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部国際室長 小山 雅臣氏
  • 欧州の洋上風力発電産業の現状 | 欧州風力協会 – CEO ジールス・ディクソン氏
  • 日本産業の概要 (仮題) | 一般社団法人 日本風力発電協会(JWPA)
  • Q&A

日欧の産業協力事例

  • 銚子沖の洋上風力発電所における日欧産業協力事例 |
    Orsted – アジア太平洋地域新興市場・政府規制対策室長 アンドリュー・ホー氏
  • 欧州における洋上風力発電の取組について |
    住友商事株式会社 – 電力インフラ第2部長 梁井 崇史氏

洋上風力発電のソリューションとテクノロジー

  • 風力発電機に使われるベアリングについて |
    日本精工株式会社(NSK)
    産業機械軸受技術センター風力・大型機械技術部 風力グループ 入江悦郎氏
  • 洋上風力発電の産業化 |
    Siemens Gamesa
    シニア・プロダクト・マネージャーMピーター・J・H・エスマン氏
  • 日本企業が提供する洋上風力発電ソリューション2 (仮題) |
    三菱電機株式会社
    エネルギーシステムソリューション部
    エネルギーシステム戦略推進課 前田 俊介氏
  • Van Oordにおける洋上風力発電ソリューション |
    Van Oord – 洋上風力発電事業部長 クー・ヴァン・オード氏

洋上風力技術とコンポーネントの適合性評価と認証:日欧の協力の課題と機会

  • EUにおける洋上風力発電の適合性評価と認証 (仮題) |
    TÜV SÜD
    グリーンエネルギー・持続可能性事業部マネージャー
    マーティン・ウェブホーファー博士
  • 認証プロジェクトの国内規制リスク軽減への有用性 |
    DNV-GR ベン・ウォルドロン氏
  • ClassNKの風力発電機の認証 |
    日本海事協会(Class NK)
    事業開発本部 環境・再生可能エネルギー部 赤星 貞夫氏
  • 日本の風力産業活性化に向けて |
    一般社団法人 日本電機工業会(JEMA)
    技術戦略推進部  橋本 淳氏
  • 洋上風力発電施設の確認審査について |
    沿岸技術研究センター(CDIT)
    研究主幹 福永 勇介氏
  • パネルディスカッション-適合性の評価と認証:洋上風力発電における日欧協力の阻害要因と実現性(仮題)

2日目| 4月28日 16:00-18:00  (日本時間) / 9:00-11:00 (欧州中央時間)

浮体式タービン:洋上風力発電の新たな可能性を開拓するために
協力とコスト削減の展望

浮体式洋上風力:日欧のパートナーシップとデモンストレーター

  • TetraSparデモ -共同作業の成果 |
    Stiesdal Offshore Technologies – CEO ヘンリック・スティーズダル氏
  • 日本における浮体洋上風力発電の日欧産業連携事例|
    株式会社JERA- 執行役員 事業開発本部副本部長 矢島 聡氏
  • 浮体式洋上風力発電の開発から得た教訓と欧州における日本への示唆 |
    Ocean Winds ‐ 事業開発統括マネージャー ペライヨ・ロドリゲス・アロンソ氏
  • 日本の浮体式洋上風力デモンストレーター (仮題) |
    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
    新エネルギー部 風力・海洋グループ 佐々木 淳氏

浮体式洋上風力:日欧のソリューションと技術の紹介

  • 浮体式洋上風力技術– EU 1 (仮題) | BW Ideol – セールス&マーケティング部長 ブルーノ・ゲシエル氏
  • JMUが開発する風車浮体の紹介 |
    ジャパン マリンユナイテッド株式会社(JMU) – 洋上風力開発チーム長 吉本 治樹氏
  • 二枚羽式・浮遊式風力発電機の技術 | 2-B Energy CEO ハーバート・ピールズ氏
  • 洋上風力発電に使用するロープについて |
    東京製綱株式会社 技術開発本部管掌 兼 研究所長 兼 鋼索鋼線事業部副事業部長 守谷 敏之 博士

浮体式洋上風力:コスト削減

  • 浮体式洋上風力発電のコスト削減:EUの課題と展望 | 欧州風力協会-リゼット・ラミレス氏
  • 日本におけるコスト効率の高い浮体式洋上風力発電 |
    世界風力会議(GWEC)
    浮体式洋上風力発電委員会 会長 ヘンリック・スティーズダル氏
  • 浮体式洋上風力発電のコスト削減に関するパネルディスカッション

2日間のまとめ

  • 経済産業省 – 資源エネルギー庁 柳田 晃輔氏
  • 欧州委員会エネルギー総局 – 国際交流員 マチュー・クレイエ氏
  • 司会者 : ソニア・ヴァン・レンセン氏(ジャーナリスト、エネルギーモニター編集長)

各講演者及びプレゼンテーションタイトルにつきましては、確定し次第随時更新いたします。

ご案内

  • 形式: オンライン(Zoom使用)
  • 言語: 日本語および英語(同時通訳あり)
  • 参加対象は、日本およびEU域内の組織・企業のみとなっております。
  • 参加登録は無料です。
  • 参加登録の受付は、4月22日までとさせていただきます。

助成

このイベントは欧州連合の財政的支援のもとに、日欧産業協力センターが開催します。表明された意見・主張は、主催者と講演者によるものであり、欧州連合の見解を反映するものではありません。

気候中立性