日本・EUの両国は、今世紀末までに地球の気温が産業革命以前の水準より1.5°C以上上昇するのを防ぐために必要なステップとして、2050年までにカーボンニュートラルを実現することを目標に掲げています。 こうした背景から、 日欧産業協力センターでは、再生可能エネルギー、クリーン水素、脱炭素化政策、気候変動対策のための地域活動、グリーンイノベーションなどをテーマに、気候変動対策のための日欧間のさらなる通商・産業・経済協力を支援するためのイベントを1年周期で開催しています。

今後のイベント

次回のイベントは決定次第発表されます。イベント情報のお知らせを希望される方はご登録ください。

イベントの報告

日欧ワークショップ「グリーン水素・大規模製造の展開について」まとめ|2021年5月開催

こうした状況を踏まえ、本イベントでは、欧州と日本の専門家の方々にご登壇いただき、大規模なグリーン水素製造のための公共政策と展開に関する最新の動向を共有するとともに、日欧のグリーン水素プロジェクトにおける協力の可能性についても議論していただきます。

2020年12月8日開催:日EUラウンドテーブル「京都議定書からパリ協定、そしてその先へ-2050年、日本とEUは共にカーボンニュートラルを目指す-」当日の記録

2020年12月8日に開催されたこのオンライン会議では、日EUの登壇者が、パリ協定が彼らとその組織にどのような変化をもたらしたかを説明した他、公共政策、ビジネスイニシアチブ、若者、科学、国際協力の各分野を通じて、2050年の実質ゼロ排出に向けた道筋を共に探求する議論を深めました。

イベント実績について

セミナー6回、会議2回を開催

参加者は計1600名以上

登壇者は計50名以上

過去にご講演いただいた企業/団体様:
企業
: L’Oréal Japan | Ricoh | Sekisui House | MyMizu | WindEurope | Japan Wind Power Association | Ørsted | Sumitomo Corporation | NSK Motion & Control | Siemens Gamesa | Mitsubishi Electric | Van Oord | TÜV SÜD | ClassNK | The Japan Electric Manufacturers Association | Stiesdal Offshore Technologies | Ocean Winds | JERA | BW Ideol | Japan Maritime Corporation | 2-B Energy | Tokyo Rope | Global Wind Energy Council | Nobian | Asahi Kasei | Enagas | Toray | Fuel Cells & Hydrogen Joint Undertaking | Hydrogen Europe | ECOS Consult  
政府: Delegation of the European Union to Japan | European Commission DG CLIMA | European Commission DG ENER | Ministry of the Environment of Japan | Ministry of Economy, Trade and Industry of Japan | City of Kyoto | Embassy of Germany to Japan | Embassy of France to Japan | Embassy of Slovenia to Japan | Embassy of Italy to Japan | NEDO  ·  Academia & Civil Society: CDP Japan | Doshisha University | Overseas Environment Cooperation Center | University of Tokyo | Fridays for Future Japan | Social Innovation Japan | Coastal Development Institute of Technology